~ローストビーフ肉巻きおにぎり~

/ 著者:お肉のてらばやし匠

ローストビーフ肉巻きおにぎり

Onigiri rolled with Roastbeef


🥩
最近、話題のメニューに、お肉を使ったお寿司やおにぎりがあります。
お肉とご飯の相性は言うまでもありませんが、和牛を使ったメニューともなれば更に格別ですね。

今回はローストビーフを使って、簡単に作れる肉巻きおにぎりにしてみました。
ご飯には刻んだ大葉と白ごまを加え、ローストビーフにはワサビを添えてアクセントに。
行楽シーズンのお弁当や、ご家族、ご友人とのホームパーティー等にもお薦めです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~材料(8ヶ・4人分)~
【おにぎり用ご飯】 
・ご飯 ・・・ 1.5合(炊き上がり約450g) 
・大葉 ・・・ 5、6枚 
・白いりごま ・・・ 大さじ1

・ローストビーフ(2ミリ位の薄切り) ・・・16~24枚(1枚約10~12g位)
・塩(手塩用) ・・・ 少々
・ワサビ ・・・ 適量
・木の芽、またはクレソン ・・・ 適宜
・たくあん、柴漬け、つぼ漬け等・・・ 適宜


~作り方~
1. 大葉と白ごま入りのご飯を作り、握ります。
炊きたてのご飯を団扇等で風をあてながら冷まし、千切りにした大葉、白ごまを加えて切り混ぜるように合わせます。
手水をして手塩を少し付けた手で5cm位のボール型(約50g)に握り、お皿に並べ乾燥しないように軽くラップをかけます。

2. 肉巻きおにぎりに仕上げます。
ラップを敷いた上にスライスしたローストビーフを2~3枚並べ、ワサビを少量つけます。1)で握ったおにぎりをローストビーフの中央に載せ、おにぎりを包むようにラップを使って、しっかり丸く握ります。
3. 2)のおにぎりのラップをはずし器に並べ、木の芽、またはクレソンの葉をあしらいます。
4. 3)に、たくあん、柴漬け、つぼ漬け等の漬け物をお好みで添えます。

※沢山作る場合は、2)のラップで包んだまま高温多湿を避け、涼しい所で保管しましょう。
※冷蔵庫で保存すると、ご飯がボソボソになる場合があります。


※このレシピでは、仙台牛のローストビーフ を使用しました。
しっかりした、柔らかな奥行きのある味わいです。
※自家製のローストビーフでもお試しください。お醤油やポン酢、ローストビーフ用のタレ等で味をおぎなってください。
※おにぎりは小さめのボール型に握りましたが、俵型に握っても◎です。
※大葉やごまを加えずに白飯でも。合わせ酢(すし酢)で握ってローストビーフにぎり寿司もお薦めです。
※ローストビーフは厚めよりも薄めの方が握りやすく食べやすいでしょう。







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このお料理に使用したお肉はこちら ↓

← 前の記事

てらばやし自慢のお肉を使ったレシピブログ


カテゴリー

煮物 牛肉

最近の記事