~肉じゃが~

/ 著者:お肉のてらばやし匠

肉じゃが

Boiled meat and potatoes


🥩

家庭料理の定番、肉じゃが。

ご飯にもお酒にも相性の良い肉じゃがですが、地方によってお肉が牛肉だったり豚肉だったり、
しらたきを入れる入れないなどと、使う食材にも色々違いがあるお料理です。

今回はちょっと奮発して和牛の切り落としを使って、
水やおだしを加えず「蒸し煮」でシンプルに仕上げる作り方をご紹介しますね。
和牛の旨味がじっくり染み込んだじゃがいもが、ほっこり格別の味わいです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~材料(4人分)~
・和牛切り落とし ・・・ 200g
・新じゃがいも ・・・ 中5~6ケ(約400g)
・玉ねぎ ・・・ 2ケ(約400g)
・人参 ・・・ 1本(約200g)
・生姜 ・・・ 1/2片(約5g)
・絹さや、又はさやいんげん ・・・ 5、6本
 
・油 (ごま油、又はサラダ油) ・・・ 小さじ1
・砂糖(あればきび砂糖) ・・・ 大さじ3~4
・日本酒 ・・・ カップ1/2(100ml)
・みりん ・・・ 大さじ2
・鷹の爪(お好みで) ・・・ 1本
・醤油 ・・・ 大さじ3
・塩 ・・・ 少々



~作り方~
1. 和牛切り落としは食べやすい大きさに切ります。
2. じゃがいもは皮付きのままひとくち大に切り、玉ねぎはくし切り、人参は4cm長さの乱切り、生姜は千切りにします。
3. 絹さや、又はさやいんげんは筋を取り、塩少々を加えた熱湯で茹で、千切りにします。
4. 鍋、又はフライパンに油を入れて中火で熱し、1)の和牛切り落としの1/3量を入れ、砂糖大さじ1を振り入れて焼き色がつくまで炒めたら、じゃがいもを入れてお肉と馴染ませながら2~3分炒めます。



5. 更に2)の玉ねぎ、人参、生姜も加えて軽く炒めたら、4)の残りの砂糖、日本酒、みりん、お好みで鷹の爪を加え、和牛切り落としの残りも全部入れて蓋をし、焦げつかないように途中で鍋全体を返しながら弱火で10分ほど蒸し煮にします。
6. 5)に醤油を加えて軽く混ぜたら蓋をして、再度弱火のまま5~6分蒸し煮にします。
じゃがいもに竹串がスッと通る位になったら、蓋を外し強火にして鍋を軽くゆすって水分を飛ばします。
7. 器に6)を盛り、3)をあしらいます。




※新じゃがいも、新玉ねぎを使うとより柔らかく仕上がります。野菜の水分量で煮え方も変わりますので、蒸し煮の時に水分が足りないようなら、適宜、水を足してください。
※しらたきや糸こんにゃくを入れる場合は、先にサッと熱湯にくぐらせて、5)の過程で入れてください。
※絹さや、さやいんげんの代わりに、三つ葉や青ネギ、グリンピースなどを散らしても良いでしょう。
※ややこっくりとした味付けに仕上げていますので、あっさり味がお好みの場合は、砂糖、醤油の量を調整してください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このお料理に使用したお肉はこちら ↓

← 前の記事

てらばやし自慢のお肉を使ったレシピブログ


カテゴリー

煮物 牛肉

最近の記事