~切り落とし贅沢ハンバーグ~

/ 著者:お肉のてらばやし匠

~切り落とし贅沢ハンバーグ~

《Japanese Beef Cut-off Luxury Hamburg》


🥩

挽き肉料理の代表とも云われる“ハンバーグ”。

もともとはドイツ、ハンブルグの郷土料理と云われていますが、日本では子供から大人まで親しまれている人気メニューですね。
いつもは挽き肉で作るハンバーグを、贅沢に和牛の切り落としで作ってみました。
挽き肉とは違う、お肉らしいしっかりした食感、和牛ならではの旨味を楽しめます。

今回はハンバーグをハート型に作って、バレンタイン仕様にしてみました。
ソースには、こっそりチョコレートを隠し味に💕 
お肉好きな彼氏のハートをがっちり掴んでください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~材料(約4人分)~
和牛切り落とし ・・・ 500g
塩 ・・・ 5g
胡椒(あれば粗挽き) ・・・ 1g
ナツメグ、またはオールスパイス ・・・ ひとつまみ
パン粉 ・・・ 大さじ4
牛乳 ・・・ 大さじ4
卵 ・・・ 1ケ
オリーブオイル ・・・ 大さじ1
ブランデー ・・・ 大さじ1

【バルサミコチョコレートソース】
玉ねぎ ・・・ 1/2ケ
セロリ ・・・ 1/4本
赤ワイン ・・・ 50ml
バルサミコ酢 ・・・ 50ml
蜂蜜、または砂糖 ・・・ 大さじ1
ビターチョコレート ・・・ 20g
塩、胡椒 ・・・ 適量

※写真の付け合わせと作り方は下記に別途記載しています。


~作り方~
1. 和牛切り落としは、包丁で1~2cm位のざく切りにしてボウルに入れ、塩、胡椒、ナツメグ(またはオールスパイス)を加えてしっかりこねます。
2. 1)にパン粉、牛乳、卵を加えて、手でしっかり混ぜ合わせます。
3. ムラなく混ざったら4つに分け、キャッチボールをするように片手から片手に10~20回位投げて空気を抜き、お好きな形に整え、中央を軽く凹ませます。
4. フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、3)を入れて焼き、両面焼き色を付けたら蓋をして、弱火で10~12分位蒸し焼きにします。
5. 蓋をあけ、中央に竹串をさして澄んだ焼き汁が出たら、強火にしてブランデーを回しかけ、アルコールを飛ばしたら器に取ります。
※冷めないように軽くアルミホイル等をかぶせておきましょう。
6. ソースを作ります。
玉ねぎとセロリを粗いみじん切りにして、5)のフライパンで火が通るまで炒め、赤ワイン、バルサミコ酢、蜂蜜または砂糖を加えて軽く煮詰め、チョコレートを入れて良く混ぜ合わせ、塩、胡椒で味を調えます。
7. 器に移した5)のハンバーグと付け合わせの野菜を盛り、6)のソースをかけて、あればパセリをあしらいます。


【写真の付け合わせ】
・じゃがいも ・・・ 小4ケ
・にんじん、 ・・・ 1本
・ブロッコリー ・・・ 1把
・オリーブオイル ・・・ 大さじ2
・塩、胡椒 ・・・ 適量

じゃがいもは皮付きのまま、にんじんは皮をむいて3cm位のくし型に切り、それぞれ塩ひとつまみを入れた水に入れて火にかけて茹でます。ブロッコリーは小房にばらして切り、塩ひとつまみを加えた熱湯で茹でます。 
フライパンにオリーブオイル大さじ2を入れて熱し、じゃがいも、にんじん、ブロッコリーの順に炒めます。
塩、胡椒をして味を調え器に盛ります。


※焼き上げる時間は火力やハンバーグの厚みなどで異なりますので調整してください。
※食感や味わいを出すために、つなぎは控えめにしています。
※ソースはお好みのもので。焼いたフライパンにトマトケチャップやウスターソースを加えたものや、わさび塩、大根おろしとポン酢などもお薦めです。


こちらはサルサ風ソースを乗せたスタイル。
真っ赤なハートをイメージしました。


【サルサソース】
~材料(4人分)~
・玉ねぎ ・・・ 小1ケ
・セロリ ・・・ 1/4本
・にんにく ・・・ 1/2片
・唐辛子 ・・・ 1本
・白ワイン ・・・ 50ml
・カットトマト(缶詰) ・・・ 200g
・ピーマン ・・・ 1ケ
・黄パプリカ ・・・ 1/4ケ
・塩、胡椒、チリパウダー ・・・ 各適量

~作り方~
1. 玉ねぎ、セロリは粗いみじん切り、にんにくはみじん切り、唐辛子は小口に切ります。
2. ハンバーグを焼いたフライパンに1)を入れて中火で炒め、玉ねぎとセロリに火が通ったら白ワインを注いで煮立て、カットトマトを加えて中火で5分煮ます。
3. ピーマンとパプリカは種を除いて5mm位のダイスに切り2)に加え、3分煮て塩、胡椒、チリパウダーで味を調え、器に盛ったハンバーグの上に乗せます。

※こちらは茹でてオリーブオイルを絡めたパスタ、フライドポテト、ラディッシュを付け合わせました。




※バンズと合わせてハンバーガースタイルにしても♪
 トマトケチャップとマスタード、スライスオニオンでどうぞ。

 

 

 

← 前の記事 次の記事 →

てらばやし自慢のお肉を使ったレシピブログ


カテゴリー

煮物 牛肉

最近の記事